引越しの準備の事を考えると気が遠くなりそう・・・

『荷物を整理しなきゃ・・・』
『新しい家を用意したり、今の家を解約したり・・・』
『諸手続きも面倒・・・』

 

私も何度か引越しを経験しました。
最後の引越しは、マイホームからマイホームへの住み替えでした。

 

でも、引越しは何度やっても慣れないものです。
やはり大変なのは荷物の準備です。
沢山の段ボールを用意して、少しずつ詰めてゆくのですが、
引越しの日が迫らないとなかなか進みません^^;

 

それに、生活していると何故かいろいろ物が増えます。
家具も買い足したりしているので、なかなか整理がつきません。

 

引っ越すときに大事なのは、次に住む家に運び込むイメージをする事です。
次の家の間取りに応じて荷物を詰めないといけません。
次に住む家で使うイメージができない物は、思い切って捨てるのです。
特に、小さな棚やテーブルなど、家の間取りやつくりに合わせて
用意しなければならないものはやっかいですね。

 

ある程度もったいなくても、買い替えるほうがよいと思います。
私は引っ越すたびに、使わなそうな食器を実家に送ってしまいます。
ついついもったいなくて捨てられないことが多いので・・。

 

諸手続きも大変です。
今と違う地域に住み替えるのであれば、
市役所や区役所に行って住民票を切り替える手続きをしたり、
免許証や各種契約書類の住所変更をしたり。

 

電気・ガス・水道も次の家でスムーズに使えるように
前もって連絡しておく必要があります。

 

特に私が最後の引越しで大変だったのは、
マイホームからマイホームへの住み替えということで、
以前に住んでいた家を売って、次に住む家を買うという手続きを
同時進行でやったことです。

 

不動産会社の人に頼り切りでしたが、
それでも色々と準備をしたり決めたりしなければなりませんし、
ただでさえ引越しで忙しいのに、内覧会の対応をしたり、
契約手続きをしたり、不動産会社の営業の人と相談したり、
もう目が回りそうでした。

 

参考:家を売る時の大変さが良く分かるホームページ
マンション売却体験記(マンション売る

 

このサイトは、引越しの体験談をいろいろと集めて、
準備をする際の参考にしていただければと思って立ち上げました。

更新履歴